管理人がほしい商品&お勧め商品


    [ --/--/-- --:-- ]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    [ 2010/07/28 14:03 ]

    解明!夏バテの原因物質FF!FFを減らす夏の過ごし方スペシャルを見て

    解明!夏バテの原因物質FF!FFを減らす夏の過ごし方スペシャルを見て

    普段、そんなにテレビを見ることはないのですが、たまたま昨日ボケーっとテレビを見ていると、「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」がやっていました。

    その番組の中で取り上げられていたテーマが

    「危険な夏の過ごし方で【FF】が大量発生!」

    というものでした。

    夏バテ真っ最中の私はかぶりつくように番組を見てしまいました。

    ためになると言うか、一つ新しい知識が手に入ったような感じになりました。

    忘れないうちにメモ的な感じで日記に残しておこうと思います。



    疲労の原因物質「FF」とは?


    番組の中で取り上げられていた疲労の原因となる物質があるそうで、それが「FF」と呼ばれるものだそうです。

    大量のエネルギーを消費するとその際、活性酸素が生み出されます。
    活性酸素には、周りの細胞や組織を傷つけてしまうという働きがあり、細胞が傷つくと、疲労の原因物質「FF」と呼ばれるたんぱく質が発生します。

    そしてこのFFこそ「疲れ」の正体で、このFFが信号となり、脳の「疲労中枢」に伝わることで、私達は「疲れた」と感じるとのことでした。

    そ、そんなことが私たちの体で起こっていたんですね?(汗)

    疲労回復・食欲不振・口臭・体臭除去・口内炎ササヘルス3本入り【第3類医薬品】

    間違った夏の過ごし方でFFは増加する!


    さらにこの夏間違った過ごし方をするとこの疲労物質「FF」は増加するらしいのです!
    ひょっとしてわたしの夏バテもこの「FF」が原因なのではないでしょうか…??

    では実際にどういった夏の過ごし方が疲労物質「FF」を増加させてしまうのでしょうか?
    それは以下のような事。

    【夏の気温差】
    外とオフィスなどでは温度差が激しく、5℃以上の急激な寒暖差にさらされると、自律神経の切り替えが激しくなり、体に大きな負担がかかります。すると、自律神経の中枢でもある「疲労中枢」に、大量のFFが発生することになります。

    【冷たい飲み物】
    冷たい飲み物を飲むと、身体の一部を冷やすため、自律神経の負担が増大してしまいます。

    【42℃のお風呂】
    熱すぎるお風呂は、自律神経に負担がかかる要因となります。

    【睡眠】
    暑さで目を覚ますたびに自律神経が活動し、脳が休む間を与えません。


    なるほど?。
    これ私の場合、お風呂以外はすべて当てはまっています…(汗)

    ダメダメですね。

    おそらく私の体は「FF」だらけですよ(; ̄Д ̄)ヒー

    夏バテ解消 食べ物 梅ふりかけ 77g

    FFを貯めすぎると病気に…


    長期間FFがたまり、限界に達してしまうとある病気を発症してしまいます。
    それは

    慢性疲労症候群

    というものらしい。
    症状は、長期間に渡って、全身に強い倦怠感や微熱を引き起こすします。
    原因ははっきりとわかっていないが、長期に及ぶ疲労の蓄積や大きなストレスによるものと考えられているみたいです。

    疲労回復に高い効果があるというある物質


    疲労がたまりFFが増えてきたらどうしたらいいのでしょうか?

    それを解決する方法が、疲労回復に高い効果があるというある物質「イミダペプチド」を1日200mg、鶏の胸肉ならおよそ100gを1週間摂り続けると疲労回復に効果があるらしいのです!!!

    さらに今年6月、大阪市立大学医学部の研究で、イミダペプチドの効果をアップさせるというある成分が明らかになったそうで、その成分とは「ビタミンC」!!

    例えば、ビタミンC1000mgをイミダペプチドと一緒に摂った場合、疲労回復のスピードがなんと2倍になるんですって!!スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

    まとめ


    この番組をみて、疲労のメカニズムが少し分かったような気がしました。
    私体を動かしているわけでは無いのに、よく「疲れた?」ってなるのはこの疲労物質FFが関係していたのかもしれません。

    番組内ではビタミンCを含んだ料理のレシピもやっておりました。
    確かビタミンCを多く含む野菜は「ピーマン」「パプリカ」「ゴーヤ」「モロヘイヤ」「ブロッコリー」「かぶ」とかだったかな??

    これらをうまく鶏肉と一緒に料理していました。

    夏バテ解消レシピ

    私もビタミンCを意識して摂り、疲労回復を図っていきたいと思います!!!




    一流プロは知っている!超疲労回復法!

    一流プロは知っている!超疲労回復法!

    価格:1,050円(税込、送料別)



    太りたい痩せすぎている管理人が検索した高カロリー食品
    太りたい痩せすぎている管理人の実験日記のショッピング
    ------------------------------------------------------------------------
    (7月28日の管理人の食事と体重)
    【  朝の食事   】野菜ジュース、梨 = 80kcal
    【  昼の食事   】会社の弁当 = 400kcal
    【  夜の食事   】カレー、サラダ = 900kcal
    【 総摂取カロリー 】1380
    【 体重(朝計測時)】48.6kg
    【 体重(夜計測時)】49.5kg
    ------------------------------------------------------------------------
    FC2ノウハウにも掲載されています 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ 2010/07/28 14:03 ] 病気 | TB(0) | CM(0)


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garigariweb.blog66.fc2.com/tb.php/177-0e68be8f