管理人がほしい商品&お勧め商品


    [ --/--/-- --:-- ]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    [ 2010/08/04 11:23 ]

    寝不足の人のための「快眠」のコツを試してみた

    寝不足の人のための「快眠」のコツを試してみた

    昨日の日記
    寝不足は太るって言われているらしいが本当か?私は痩せてしまいましたが…
    でも書いたように最近寝不足気味です。

    寝不足を解消するために、睡眠時間を確保できればいいのですが、何かしら子供の相手をしてたり、用事してたりすると気付けば夜中の1時を回っていたりします(>_<;)

    そこで、睡眠時間が長くなくても質の良い睡眠がとれれば、スッキリ目覚められ日中ボケーッとせずに済むのではないかと考えました。

    快眠を得るにはどうすればいいのかを調べてみるといろんな方法が出てきましたので、自分が出来る範囲のものを選び実践してみました☆



    ぬるめのお風呂に入る


    快眠を得られるようにするにはまず寝るまでの準備が必要です。
    そこでお風呂に入るときですが、皆さんはあっついお風呂(42度)とかに入っていないでしょうか?
    寝る前に熱い風呂に入ってしまうと交感神経が優位になってしまい、リラックス出来ない状態になってしまいます。

    朝など活動する前には熱いお風呂に入ってもいいですが、寝る前は37?39度ぐらいのぬるめのお湯にゆっくりつかると、心身ともにリラックスでき副交感神経が優位になります。

    ちなみに私は夏になるとほぼシャワーばかりになってしまいます(^^;)
    しかしそれでは快眠が得られないのでぬるめのお風呂に入るようにしましょう。

    寝る前は証明などの光の刺激を減らす


    だらだらテレビを観たり、パソコンでネットをむさぼるように観るのも止めましょう。

    目から入る刺激で脳が活性化してしまい、なかなかクールダウンできなくなってしまうそうです。

    また昼間のような照明は自然な眠気の妨げになるので照明は控えめにしたほうがいいようです。

    私はついついネットサーフィンしてしまうクセがあったのでこれを止めてみました。

    また寝る30分前には明かりも消してやりました。

    雑音をシャットアウトする


    快眠について調べていてこれは効果がありそうと思ったのが、この雑音をシャットアウトさせると言うことです。
    たまに寝るときになると、妙に時計の秒針の音が気になってしまいイライラした経験ありませんか?

    私たちの周りは常に雑音があります。
    それらをシャットアウトすることで深い眠りにつくことが出来るそうです。

    しかし、時計の電池を抜いたりするのは効率的ではありませんよね。
    そこで使うのが耳栓です。

    自分の耳に合う物を選んで使いましょう。
    私は耳の穴にフィットするようにスポンジ型の物を使ってみました。

    [PR]耳栓中トップクラスの遮音性能耳栓 デシダンプ (NRR:29dB) 【防音・騒音対策】

    寝るときは完全に真っ暗にする


    真っ暗になることによって体が眠る準備をはじめ、熟睡すること可能になるそうです。
    ですので窓からの光が入ってこないように遮光カーテンをしたり、電子機器のスクリーンの光は遮断するようにしましょう。

    私の場合、朝方窓から入る光で5時に目が覚めたりすることがあったので、完全にカーテンで光が入ってこないようにしました。

    また家族と一緒に寝ているので部屋を真っ暗に出来ないときは、アイマスクをすると部屋を真っ暗にするのと同じ効果がありますよ。

    アイマスクは耳が痛くならない物を選ぶのがコツです!
    でないと朝起きたら枕元に外しておいてあるということになりますよ(笑)

    [PR]炭のアイマスク

    温度を一定にする


    これもぐっすり寝るには大事なことで、部屋の温度をいっていにした方がいいみたいです。
    理想的な室温は夏が25℃、冬は15℃、湿度は年間を通して50%といわれています。
    エアコンなどで温度調節をするときは、冷房は25?28℃、暖房なら18?22℃を目安に設定したほうがいいようです。

    私もそうですが、よく1時間だけタイマーをして寝ることがあると思いますが、逆にそれではクーラーが切れた時に部屋の温度が上がってしまい体がリラックス出来ないのよろくしないのです。

    ですので、起きる2時間前にクーラーが切れるようにタイマーをセットすると、クーラーが切れてから部屋の温度が上がり始め起きるときには丁度いい状態になるのです☆

    結果


    上にあげた事をすべて実践し寝てみた結果ですが、ビックリするくらいよく寝ることができました。
    睡眠時間を多くとったわけでもなかったのですが、朝起きたときのスッキリ感はまったく違いました。

    私の場合はマンションの横側に道路が走っており、その騒音が耳栓で防げたのが大きかったのでは無いかと勝手に思っております(笑)

    またクーラーも暑くて途中で起きることもなかったので快適でした。
    電気代は恐いですがね…(-_-;)

    ただ、注意点として窓をカーテンで閉め切っていると、まだ夜が明けていないと勘違いし寝坊する恐れがあると感じました(汗)

    皆さんも寝不足が続くときには少し工夫をして、質の良い睡眠をとれるようにしてみてはいかがでしょうか。




    太りたい痩せすぎている管理人が検索した高カロリー食品
    太りたい痩せすぎている管理人の実験日記のショッピング
    ------------------------------------------------------------------------
    (8月4日の管理人の食事と体重)
    【  朝の食事   】惣菜パン、野菜ジュース = 430kcal
    【  昼の食事   】会社の弁当 = 350kcal
    【   間食    】クッキー = 150kcal
    【  夜の食事   】ご飯、さんま、鶏肉の炒め物、サラダ = 800kcal
    【 総摂取カロリー 】1730kcal
    【 体重(朝計測時)】48.8kg
    【 体重(夜計測時)】49.2kg
    ------------------------------------------------------------------------
    FC2ノウハウにも掲載されています 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ 2010/08/04 11:23 ] 体に良いこと | TB(0) | CM(0)


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garigariweb.blog66.fc2.com/tb.php/188-646bd42f