管理人がほしい商品&お勧め商品


    [ --/--/-- --:-- ]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    [ 2010/11/06 12:59 ]

    新事実!今まで太れなかった原因は「クローン病」だった!

    新事実!今まで太れなかった原因は「クローン病」だった!

    最近記事書くのサボっててスイマセンでした(汗)

    あえて書かなかったんでは無くて、ちょっと日常生活でバタバタしておりました。

    まぁGoogle先生に嫌われてから、ちょっとモチベーション落ちてたのも関係しておりますが、なぜか昨日からまたGoogle先生からブログに来る人が増え始めました。

    意味が分からない状態ですが、ちゃんとインデックスしてくれるようになればいいなと思っております。

    さて表題の件ですが、以前より書いている痔瘻について、私の傷の治りが遅いことに肛門科の先生が「一度クローン病の検査を受けてみた方がよい」といってたので、今週の月曜日に検査しに行ってきました。

    そこで宣告されたのは「ほぼ間違いなくクローン病です」との一言。
    宣告されるまでのちょっとした経緯をまとめてみました。



    ことの始まり


    クローン病を疑われたのは痔瘻が再発し、手術を受けたにも関わらず治っていなかったため3度目の手術をしたあと、健診にて不良肉芽が発生したときです。

    このブログのショック!痔瘻が手術で治っていなかった!再発痔瘻治療体験記【再手術から1週間経過】でも書いていますが、先生に検査をするよう勧められていました。

    しかし、それでも私はクローン病では無いだろうと思っていました。

    それには二つ理由があります。

    一つ目は、痔瘻の出来方がクローン病と異なること。
    二つ目は、5月に受けた大腸検査の結果で何も言われなかったこと。その時の日記は大腸内視鏡検査(大腸ファイバー)体験記です。

    これらの理由からクローン病ではないと決めつけていました。

    ビックリなこと


    クローン病では無いだろうと思ってはいても、実際に肛門の傷の治りが悪いことや、再発を何度もしているため不安をなくすためだと思って検査を受ける事にしました。

    知り合いにクローン病の方がおり、その方へ専門の病院を紹介してもらい予約を取りました。
    その際に言われた事が「以前の病院で受けられた検査結果がありましたら持ってきて下さい」でした。

    ですので5月に受けた内視鏡のデータをもらおうと病院へ連絡。すると意外と簡単に紹介状を書いてくれました。
    紹介状は封されていましたが、自分の病状を知る権利がありますので中身を見てみると、なんとビックリ!すでに病名の所に「クローン病」と記載してあるではありませんか!

    な、なんじゃコリャ!

    これはさすがにビックリしました。
    だって大腸の検査が終わって結果を聞いたとき「大丈夫です」って言ってたし!!!!

    医者ってマジで当てにならないなと感じた瞬間でした。

    内視鏡の写真も見ましたが明らかに通常の腸では無いことが自分でも分かりました(汗)
    取りあえずこれを持って専門の病院へ行くこととなりました。

    セカンドオピニオン

    ほぼ確定


    先の紹介状をもって専門医の所へいきました。
    紹介状を見せ、内視鏡の写真を見ながら先生は

    「これ(紹介状)の内容を見る限り、ほぼクローン病とみて間違いないでしょう」

    と言われました。

    「とても特殊な炎症の起きかたをしているのが特徴です。ほぼ間違いないと思いますので、腸全体のCTと腸結核の検査、あと血液検査をしましょう。」

    って事で来週CT撮りにいってきます(汗)
    血液検査はその場で結果がでるのですが、炎症反応をみるCRPという値が0.2くらいが正常な範囲なのですが、私の場合7もありました(汗)

    気付かないうちに腸に炎症が起きているみたいです…。

    んで帰り際に看護師の方から

    「ほぼクローン病が確定ですので、特定疾患の手続きを保健所でしておいて下さい」

    との後伝言が。あ?もうクローン病確定ってことでいいのね。と諦めがつきました。

    やさしいクローン病の自己管理

    クローン病と自分


    結果を聞いてからクローン病について調べて見ると、いろんな症状の部分で自分と当てはまることがありました。

    なかでも症状の部分で「体重減少」という項目があり、これはクローン病で腸に炎症が起きると栄養が吸収されにくくなるらしく、また炎症を治すためにエネルギーを余分に消費したりするので、いくら食べても太らず調子が悪いとどんどん痩せていくようです。

    なるほど?!だから私はいくら食べても太らなかったのか!と思わず納得してしまいました。
    他にも、貧血や低コレステロール血症など当てはまるものはいくつもありました。

    クローン病は国の難病にしてされており、原因も治療法も分かっていません。
    また放っておくと病気はどんどん進んでしまい、腸に穴が空いたり、塞がったりしてしまい、最悪腸を摘出し、人工肛門となることもあるそうです(泣)

    やっかいな病気になってしまいましたが、なってしまったものはしょうがないので明るく元気に病気と付き合っていこうと思います。

    クローン病については別のブログを作ってそちらで情報を発信していこうと思っていますので完成しだい報告させて頂きます。
    もちろんこのブログも太る為の情報を発信していくために続けて参りますので今後とも宜しくお願いいたします。



    クローン病ってこんな病気

    クローン病ってこんな病気

    価格:2,625円(税込、送料別)


    太りたい痩せすぎている管理人が検索した高カロリー食品
    太りたい痩せすぎている管理人の実験日記のショッピング
    ------------------------------------------------------------------------
    (11月6日の管理人の食事と体重)
    【  朝の食事   】餅二切れ、野菜スープ、ウィダーインゼリー = 450kcal
    【  昼の食事   】会社の弁当 = 350kcal
    【  夜の食事   】ちらし寿司、スープ = 650kcal
    【 総摂取カロリー 】1450kcal
    【 体重(朝計測時)】46.8kg
    【 体重(夜計測時)】46.9kg
    ------------------------------------------------------------------------ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ 2010/11/06 12:59 ] 病気 | TB(0) | CM(1)


    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2015/11/13 14:25 ] [ 編集 ]

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garigariweb.blog66.fc2.com/tb.php/308-c3a710bd