管理人がほしい商品&お勧め商品


    [ --/--/-- --:-- ]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    [ 2010/12/16 11:46 ]

    赤銅色に見える月。3年ぶりの皆既月食が見られる!

    赤銅色に見える月。3年ぶりの皆既月食が見られる!

    21日夕に皆既月食=赤銅色に見える? (時事通信)という記事より。

    21日夕、日本の大半の地域で皆既月食が起きる。今年は元日と6月26日に部分月食が起きたが、皆既月食は2007年8月28日以来、約3年ぶり。天気が良ければ赤銅色の月が見える可能性が高く、北海道のなよろ市立天文台や兵庫県立西はりま天文台公園などが観望会を開く予定。


    との事。

    皆既月食かぁ?!
    そういった現象をちゃんと見たのっていつが最後だったかなぁ??

    いつも天気が悪いとか、自分が住んでいる地域からは見られないとかで、きちんと見たことがないような気がします。

    しかし今回の皆既月食は『日本の大半の地域で起きる』と書かれているので、もしかすると見られるかもしれませんね。



    皆既月食とは


    こちらも記事からの引用ですが、国立天文台によると、月食は太陽と地球、月が一直線に並ぶ現象。
    月の一部が地球の陰に入ると部分月食となり、完全に陰に入ると皆既月食となる。とのこと。

    皆既月食でも地球の大気で屈折した赤い光が月に届くため、真っ暗にならず、赤銅色に見える。大気中のちりが少ないとオレンジ色、多いと赤黒くなるという。

    つまりこういった事ですね。

    皆既月食

    この皆既月食が起きる頻度は、1年間に2回起こるか起こらない年があったり、3回起こる年もあるそうで、21世紀の100年間では合計142回(皆既月食85回、部分月食57回)も起きるそうです。

    ちなみに前回の皆既月食は部分月食だったそうで、2010年6月26日に起きてたそうです。
    皆さんは知ってましたか?

    私はこの時何してたんだろうと思ってブログを見返してみると、
    06/26のツイートまとめ

    というエントリーで

    この時間帯にロールケーキを食す。
    06-26 23:52

    リアルスコープという番組を見て、ラーメン二郎が無性に食べたくなった!大阪にないのかな?
    06-26 23:53


    というバカなことをつぶやいておりました(笑)

    天体観測の教科書(星食・月食・日食観測編)

    次回の皆既月食は?


    今回の月食を見逃すと次回起きると予想されるのは、2011年6月11日の部分月食と2011年12月10日皆既月食となっております。

    つまり来年は2回月食を見るチャンスがあると言うことです。
    来年も見ることは出来るのですが、その時になったら忘れていそうなので今回ちゃんと見ておこうと思います(笑)

    皆さんも21日は夜空に注目してみて下さいね☆




    ▼2000円台の天体望遠鏡!!!!


    太りたい痩せすぎている管理人が検索した高カロリー食品
    太りたい痩せすぎている管理人の実験日記のショッピング
    ------------------------------------------------------------------------
    (12月16日の管理人の食事と体重)
    【  朝の食事   】エレンタール2P = 600kcal(脂質0g)
    【  昼の食事   】会社の弁当 = 200kcal(脂質5g)
    【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
    【  夜の食事   】ご飯,もずく,おでん = 600kcal(脂質20g)
    【 総摂取カロリー 】1700kcal(脂質25g)
    【 体重(朝計測時)】49.5kg
    【 体重(夜計測時)】50.8kg
    ------------------------------------------------------------------------
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ 2010/12/16 11:46 ] 雑学 | TB(0) | CM(0)


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garigariweb.blog66.fc2.com/tb.php/345-25170d26