管理人がほしい商品&お勧め商品


    [ --/--/-- --:-- ]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    [ 2010/12/22 12:00 ]

    “短時間睡眠本”や“朝活本”にだまされるな! 6時間半未満の睡眠では早死リスクが急増!?…という記事がためになる

    “短時間睡眠本”や“朝活本”にだまされるな! 6時間半未満の睡眠では早死リスクが急増!?…という記事がためになる

    “短時間睡眠本”や“朝活本”にだまされるな! 6時間半未満の睡眠では早死リスクが急増!? “脳科学の最高権威”と“脳科学おばあちゃん”が はじめて明かす、超「朝活」法|DOL特別レポート|ダイヤモンド・オンラインという記事がスゴくためになったので紹介。

    ニュースや雑誌などでもよく見かける題材である「短時間睡眠」や「朝活」ですが、この記事を読むと、ちまたにあふれているこういった書籍などの情報が本当に正しい訳では無いと言うことが分かります。

    では本当の睡眠と朝活とはどういったものなのでしょうか?



    睡眠について


    この記事を読み、睡眠について私が興味を抱いた点をまとめてみました。

    • 人は2日くらいは自力でも起きていられる。
    • 3日目以降になると、自分の力だけでは起きていられない。
    • 寝ないで生活をしていると3日目あたりから精神状態がおかしくなる。幻覚が見える。食欲は増し、体重が増える。
    • 20時間ほど寝たら、また回復し元気になる。
    • 人間には「ホメオスタシス」といって、常に身体の状態を一定に保とうとする働きがある。短時間睡眠を余儀なくされても、その後十分に寝れば、心身は回復する。
    • 「7時間睡眠(正確に言うと、6時間半以上7時間半未満)」が心臓血管系の病気にも糖尿病にもなるリスクが一番低く、最も長生きできる。肥満になる確率も低い。
    • 「7時間睡眠」についてはいろいろな研究者が実証したもので、唯一信頼するに値する、まさに「黄金の睡眠時間」である。
    • 4時間や5時間といった短時間睡眠を推奨されている本があるが、その根拠となる論文を読み違えていたり、科学的に実証されていないものがほとんど。(当てにならない)
    • 「7時間睡眠」というのは「1日トータルで7時間」ということなので、足りない分は電車内で寝る、とか昼寝をする、とかでもかまわない。
    • それでも7時間に満たない、というなら週末に寝ダメをする。
    • 睡眠には、疲れを取るだけでなく、学習したことを整理して覚えるという働きもある。試験勉強などを一夜漬けでするときには、完全に徹夜をするよりは、むしろ一度眠ったほうが翌日よい点数が取れる。

    これらを読んでみてどう思われたでしょうか?
    へー!そうだったのか!
    と思うようなものありませんでしたか?

    私が一番へー!と思ったのが、「7時間睡眠」というのは「1日トータルで7時間」ということなので、足りない分は電車内で寝る、とか昼寝をする、とかでもかまわない。という部分です。

    7時間睡眠が良いと分かっていても、なかなかその通りに睡眠をとるのは難しいですよね(汗)
    でも昼寝などをすることで足りていない睡眠をカバー出来るとは目から鱗でした。
    必ずしも連続で睡眠をとらなくてもイイというのは、覚えておいて損はないでしょう!

    また、ちまたに溢れている「短時間睡眠本」はその根拠となる論文を読み違えていたり、科学的に実証されていないものがほとんどということで、当てにならないと言うこともビックリしました。

    どの本が間違っているとか書いていなかったので一概には言えませんが、基本的にはしっかりと睡眠をとる(7時間睡眠をとる)ことが健康の秘訣であるということです。

    朝活について


    こちらもかなり勉強になると言うか、あ?!そういう考え方でいいんだという思いにさせられる事が書かれていましたので、まとめてみました。

    • 「朝活」とは要するに、「自分で時間をコントロールする」いうこと。
    • 人によっては、夜型の人もいる。そういう人は夜型の仕事をし、無理して朝型の生活なんてすることはない。
    • 「何時に起きるべし」なんていうのは人それぞれ違う。他人の書いた本に従うなんていうのはアホらしい。

    ようするに朝活とは時間をコントロールすることであり、何時に起きてどのように行動しなければいけないというような事ではないという事です。

    ビジネス書籍でよく「私は毎朝何時に起きて○○をして…大成功しました!」みたいな事が書かれてあったりしますが、それはその人の時間のコントロールの仕方であって万人に当てはまるもんじゃないんですね。

    だから一番良いのは自分のライフスタイルにあった行動を心がける事なのです。
    勉強になりますね?!

    あなたの脳が9割変わる!超「朝活」法

    読んでみて


    睡眠や朝活の他にもストレスとの付き合い方なども乗っていましたので、興味のある方は是非読んでみて下さい!

    私もこの記事を読んで今までと考え方が変わった気がします。

    睡眠時間をしっかりとって、自分なりの朝活を行っていきたいと思います!!




    太りたい痩せすぎている管理人が検索した高カロリー食品
    太りたい痩せすぎている管理人の実験日記のショッピング
    ------------------------------------------------------------------------
    (12月22日の管理人の食事と体重)
    【  朝の食事   】エレンタール2P = 600kcal(脂質0g)
    【  昼の食事   】会社の弁当 = 300kcal(脂質5g)
    【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
    【  夜の食事   】ご飯,味噌汁,鯖,サラダ,ジャガたらこ = 900kcal
    【 総摂取カロリー 】2100kcal
    【 体重(朝計測時)】49.9kg
    【 体重(夜計測時)】52.2kg
    ------------------------------------------------------------------------ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ 2010/12/22 12:00 ] 体に良いこと | TB(0) | CM(0)


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garigariweb.blog66.fc2.com/tb.php/348-45433ab6