管理人がほしい商品&お勧め商品


    [ --/--/-- --:-- ]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    [ 2015/10/13 10:23 ]

    死ぬほど眠いその眠気は病気の可能性があります。

    仕事中に死ぬほど凄まじい眠気に襲われる事ってないですか??

    私はデスクワークなんで、しょっちゅうあります。

    たまにこれ病気か?って思うくらいの眠気に襲われます。

    そんなときは、身体を動かしたりしてごまかすのですが、眠気を覚ます方法をネットで検索していると、眠気に関する病気がある事を知りました。



    ナルコレプシーという病気


    ナルコレプシーとはなんぞや??という事で以下が説明。

    日中に突然強い眠気におそわれ、車の運転中でも大事な商談中でもかまわず、眠り込んでしまう病気。
    このような症状が毎日続くと、仕事や生活に大きな支障が出てきます。

    「どうしていつも眠いのだろう?」―そのように悩んでいるのは、ナルコレプシーのせいかもしれません。

    眠気にも病気があるんですね!!!!

    またナルコレプシーの主症状である眠気はとても強烈らしく、睡眠発作と呼ばれ、普通の人が丸2日間寝ていなかったときに感じる眠気に匹敵するとも言われています。

    これは尋常じゃない眠気ですね(汗)

    ナルコレプシーが発症する年齢は10代が最も多く、14~16歳がピークとされています。
    世界的にみると、ナルコレプシーの有病率の平均は2,000人に1人といわれていますが、日本の有病率は600人に1人と推定され、世界で最も高い水準となっているらしく、世界レベルの病気という事ですね!!!

    睡眠障害は万病のもと

    治療は??


    ナルコレプシーは、規則正しい生活や薬物療法など、適切に対処することで、症状を軽減することができるそう。

    しかし、睡眠障害を専門としない医療機関では、正しい診断を受けられないケースがあるらしく、注意が必要です。

    「ナルコレプシーかもしれない」と思ったら、睡眠障害に詳しい精神科や、睡眠障害専門の医療機関を受診するようにしたほうがいいようです。

    お、俺も診察してもらった方が良いかな…???


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ 2015/10/13 10:23 ] 病気 | TB(0) | CM(0)


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garigariweb.blog66.fc2.com/tb.php/441-aaaec8b8