管理人がほしい商品&お勧め商品


    [ --/--/-- --:-- ]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    [ 2010/03/30 11:29 ]

    痔瘻が再発してしまった!痔瘻手術体験記【手術から入院生活突入編】

    痔瘻手術体験

    3月18日に私、痔瘻の手術をしてきました。

    その時の様子をレポートしたいと思います。

    思い出しながら書いているのであやふやな部分がありますがご了承下さい(^^;)

    しかしまさかこのような体験記を書けるような状態になってしまうとは…
    つくづくツイてないです(泣)



    痔瘻の手術


    痔瘻は手術でないと治りません。悲しいかな手術以外に治す方法がないのです。
    中には十数年ほっといた人とかもいるみたいですが、痔瘻の状態で十数年も放置出来る人ってそうとう我慢強い人だと思います。

    さて、私は今回痔瘻の再発と言うことで診断されたので手術を受けることにしました。
    手術法は前回と同じ痔瘻切開開放術ということです。
    手術代は大変痛いのですが、この際お金の事は考えないことにしました(泣)

    3月18日手術当日病院へ。
    手術前の処置として浣腸をして直腸内をキレイにしておくらしく、女性の看護師さんに浣腸されました(汗)
    浣腸は我慢するのが大変!!!私は1分半しか持ちませんでした(汗)
    朝快便だったので何も出ないだろうと思っていたのですが、これがまた普通に出ました(笑)
    やはり便って結構たまってるものなんですね?。

    んで点滴を刺し、手術へ。麻酔は腰椎麻酔でした。
    最初にチクッっとしましたが、あとは全くの無痛。手術が始まったのも分かりません。っていうか下半身の感覚がありませんでした。
    麻酔ってすげーなーと思っているうちに手術終了。時間にして約1時間くらいだったと思います。
    パンツに女性用のナプキンを装着され、後は移動式のベットで病室まで運ばれそのまま寝かされました。
    ナプキンをつける訳は傷から分泌液と血が出てくるため、それを漏れるのを防ぐ役割があるのです。

    術後の痛み


    手術をして1時間くらい経った頃からだんだんと下半身の感覚が戻ってきます。
    そして肛門のあたりもだんだんと重苦しい感覚になってきます。

    前回も痔瘻の手術後、痛みでのたうち回った事があるので麻酔が完全に切れる前に痛み止めを服用しました。
    が!!それでも麻酔が切れるころになると痛い!!!!!
    多分痛み止めを飲んでいなかったら泣いてたと思います(笑)

    痛みのピークが1時間くらい続き、それをすぎると徐々に痛みが和らいできます。
    痔瘻の手術はもちろんですが、肛門関連の手術をする方は

    麻酔が切れる前に必ず痛み止めを飲んでおくことをオススメします!!

    さて、しばらくはこの痛みと生活を共にしていくわけです。
    あ?恐ろしい…(泣)

    痔瘻の手術当日。入院1日目


    この日は一日ベットの上です。
    というのも腰椎麻酔をした後に立ち上がると急激な低血圧になることがあり、失神してしまうおそれがあるそうなんです。だから手術一日目は寝たきり状態です。

    手術から数時間すると痛みも痛み止めのおかげでずいぶん楽になってきました。
    私は朝一番の手術だったので、ベットまで昼食が運ばれてきてそこで食事をします。

    昼ご飯も食べ終わりベットで横になっていると地元の連れが仕事の営業の合間にお見舞いに来てくれました。
    コロッケの差し入れをしてくれ、手術のことで話が盛り上がりました。

    私が手術した病院では手術前と手術後の肛門の写真を撮ってくれ、それを貰うことが出来ます。
    それをお見舞いに来てくれた連れに見せると、

    「菊の代紋がなくなってるやん!!」

    と、ビックリしておりました(笑)いいリアクションです(笑)
    その後、嫁さんが娘を連れて見舞いに来てくれました☆

    嫁さんが帰った後しばらく横になっていたのですが尿意が出てきました。
    尿意があったらナースコールするように言われていたので看護師さんを呼ぶ事に。
    しばらくして看護師さんが病室に来てくれたのですが、その手には「尿瓶」が用意されていました。
    そうです。術後はベットから立ち上がってはいけないのです!!

    尿瓶を手に取り、ベットの上で格闘することに。
    これ初めての経験だったのでビックリしたんですが、横になったままおしっこって全然出来ないんです!
    尿意はあるのに尿瓶で臨戦態勢に入ると全然出てこない。
    数十分頑張りましたが断念しました。でも膀胱はパンパンになってきており苦しい状態だったのでナースコールをし、トイレに連れて行って貰えるようお願いをしたところ、付き添いながらならOKということで無事トイレに行くことが出来ました。

    入院生活は暇だろうと、入院前に色々仕込んでおいたので晩ご飯までは持参してきたパソコンで暇つぶし。
    晩ご飯は6時からなので、それまでずっとパソコンでネットしておりました。

    6時に晩ご飯を食べて、痛み止め&抗生物質を飲みます。

    7時過ぎに先生が診察にやってきます。
    肛門の様子をみてくれ、出血の具合も大丈夫なようで一安心。
    そして朝から刺しっぱなしの点滴がようやく外れました。
    あとは就寝時間の10時までパソコンで暇つぶししていました。

    10時になり消灯したのですがここで問題が発生!!!
    私の病室は大部屋だったのですが、私の他に2人入院されていた方の「いびき」がとんでもなくうるさいのです。
    これは盲点でした。
    入院するときは個室を選ぶか、大部屋の場合は「耳栓No.15」を用意し説いた方がいいです!!!



    あと、手術後に発熱してしまい、熱が39度も出てしまいました。
    いびきと熱とでなかなか寝付けませんでしたが、なんとか我慢しながらこの日は寝ることが出来ました。

    次回からは入院生活を一日づつ書いていく予定です。


    太りたい痩せすぎている管理人が検索した高カロリー食品
    太りたい痩せすぎている管理人の実験日記のショッピング
    ------------------------------------------------------------------
    (3月30日の管理人の食事と体重)
    【  朝の食事   】食パン、サラダ、ヨーグルト、紅茶 = 350kcal
    【  昼の食事   】弁当 = 600kcal
    【  夜の食事   】ご飯、餃子、サラダ、れんこんの炒め物、トマト = 700kcal
    【 総摂取カロリー 】1650kcal
    【    体重     】48.8kg
    -------------------------------------------------------------------- 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ 2010/03/30 11:29 ] 痔ろう手術体験記 | TB(0) | CM(0)


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garigariweb.blog66.fc2.com/tb.php/73-a1d1accc