管理人がほしい商品&お勧め商品


    [ --/--/-- --:-- ]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    [ 2010/04/27 10:10 ]

    腸の調子を整えるためにヤクルトで乳酸菌を摂取する

    ヤクルト

    ようやくお腹の調子も良くなってきました。
    昨日の日記にも書きましたが、この間はここで牛丼やオムライスを食べてしまい、さらにお腹を壊すという失敗をしているので、慎重に様子をみております。

    さて下痢の真っ最中に乳製品をとるのはいかがなものかと思いますが、下痢が治まってきたので腸の調子を整えるためにも乳酸菌を摂ることにしました。

    とりあえず、乳酸菌をとればいいんでしょ?
    って単純に思ったのでヤクルトを購入し毎朝飲んでいます。


    乳酸菌の違いで効果も違うらしい


    乳酸菌と一言で言っても沢山の種類があり、それぞれに体にいい特徴があるようです。

    胃痛に効果があるとされる乳酸菌で胃ガンや胃潰瘍の原因になるピロリ菌を撃退してくれる作用があるのは、ラクトバチルス・ガセリ・LG21乳酸菌(通常 LG21)とLC1乳酸菌だそうです。

    また、コレステロール値を下げるとされる乳酸菌としては、ビフィズス菌、ラクトバチルス・カゼイ、ラクトバチルス・アシドフィルスなどがあるそうです。特にビフィズス菌は生きたまま腸まで届くらしいです。

    免疫力を向上させるとされる乳酸菌としては、L・カゼイ・シロタ株(ヤクルト菌)があります。免疫力の低下が原因とされるアトピー性皮膚炎や食中毒、ガンの予防などにも効果があるらしいです。

    そして、下痢の時にはいいのか悪いのか分かりませんが、強力に整腸作用があるとされる乳酸菌として、カゼリ菌SP株、L・ロイテリ、ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536、BE80などがあるようです。
    これらは強力な整腸作用を持ち、腸まで届く乳酸菌として注目されているとのこと。

    ヤクルトに入っているのはL・カゼイ・シロタ株


    私が飲んでいるヤクルトには、L・カゼイ・シロタ株(ヤクルト菌)が入っており、ヤクルト菌(ラクトバチルス カゼイ シロタ株)は、もともと人の腸内(小腸)に住んでいる乳酸菌から選び出し、胃液や胆汁に負けないよう強化培養しており、生きて腸まで届き主に栄養分の消化と吸収をおこなう小腸で働くようです。

    ヤクルト菌の主な働きは主に次のとおりです。
    (1)腸の運動を高めて便性を改善する。
    (2)有害菌の腸内増殖を防ぐ。
    (3)有害物質の生成を抑え、腸内腐敗を防ぐ。
    (4)免疫力を維持し体の抵抗力を強める。

    乳酸菌は食後に摂るのが一番効果的


    これ知っておくと結構有効です。
    ヤクルトの公式ページより抜粋です。

    Q.ヤクルトを飲む時は、いつが一番よいですか。

    ヤクルトは食品ですので、基本的にはいつお飲みいただいてもかまいませんが、食事中か食後に飲むのがよいと思われます。

    というのは、人間の胃内のpHは、空腹時と満腹時とで異なり、空腹時の場合はpHが低く、微生物が生育しにくい状態になっています。

    ヤクルトは、生きたままの乳酸菌シロタ株を腸に送り届けることを目的として飲用されるものですから、比較的pHの高い食事中や食後に飲むことによって、乳酸菌シロタ株の胃液による死滅は少なくなると考えられます。

    また、小さなお子さまが、食事前にヤクルトを何本も飲むと、食事をきちんと摂れないことがありますので、お子さまには食後に飲ませていただくのがよいでしょう。

    なお、食事による刺激で分泌されてくる胃液は、pH 1.0?1.6と強い酸性です。食事を摂った場合、胃内はpH3?5まで上がり、かなり長い間保たれ、食後、時間がたつにつれて、また元に戻ります。乳酸菌シロタ株は比較的酸に強いのですが、やはり多くの菌を生きたまま腸に届かせるには、食事中か、食後に飲用する方がよいといえます。



    ヤクルトは下痢や便秘に効くことが証明されている


    健康食品の安全性・有効性情報のページからの抜粋ですが、人によるちゃんとした実験データが出ているようです。

    便秘を訴えるヒト25名、下痢を訴えるヒト22名を対象に、ラクトバチルス カゼイ シロタ株を100億/g含有する乳酸菌製剤を一日3g投与した(便秘のヒトへ6-19日間、下痢のヒトへは3-20日間)。

    その結果、便秘に対しては、有効率92%で改善(排便回数の正常化、便性状の改善、腹部膨満感の軽減)が認められた。
    同様に、下痢に対しては、有効率91%で改善(排便回数の正常化、便性状の改善、腹痛の軽減)が認められた。

    以上の結果は、ラクトバチルス カゼイ シロタ株の摂取により便性の改善(下痢、便秘、腹部症状の改善)が発揮されることを示していると考えられる(3)。


    との事です。
    素晴らしいですね?☆

    私もヤクルトの力を借りて早くお腹の調子を良くしたいです(泣)

    あと少しの辛抱だ!!!

    甘さ控えめヤクルト 300V 80ml×3本

    ------------------------------------------------------------------------
    (4月27日の管理人の食事と体重)
    【  朝の食事   】ウィダーインゼリー、ヤクルト、カロリーメイト2本 = 340kcal
    【  昼の食事   】どん兵衛、おにぎり、カロリーメイト2本 = 800kcal
    【  夜の食事   】おじや、ほうれん草のおひたし = 300kcal
    【 総摂取カロリー 】1440kcal
    【    体重     】46.7kg
    ------------------------------------------------------------------------ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ 2010/04/27 10:10 ] 体に良いこと | TB(0) | CM(0)


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garigariweb.blog66.fc2.com/tb.php/94-cc389f20