管理人がほしい商品&お勧め商品


    [ --/--/-- --:-- ]

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
    [ 2010/05/11 10:20 ]

    消化吸収力が弱い痩せている人はお粥がおすすめ

    お粥は消化吸収がいい

    最近、胃腸が弱っていたので今はご飯のかわりにお粥を食べています。

    お粥だけでは栄養が摂れないので、トッピングを工夫し栄養を補います。

    普通にご飯を食べるよりカロリーは少なくなりますが、消化吸収がよいのが特徴です。

    お粥のメリットとは何か


    これは私にとってはデメリットなのですが、一般的なメリットとしてお粥はカロリーが低く白粥1人分を、五分粥(米1に対して水10の割合で炊く)で炊くと80kcal、約1/3のカロリーです。
    全粥(米1に対して水5の割合で炊く)では 150kcal。
    ご飯一膳150gが約250kcalなので、100kcal近くカロリーを抑えることができます。

    また、冒頭でも触れましたが、お粥は消化吸収が良く、体も温めてくれます。
    風邪をひいた時や二日酔いの時、胃腸が弱って食欲がわかない時などでも食べやすい料理です。
    トッピングを変えるだけで、足りない栄養素を補うこともできます。

    お粥のデメリットとは何か


    お粥のデメリットとしては、あまり噛まないで、流し込むようにして食べてしまいがち。
    噛む回数が減ると、あまり満腹感を得ることができませんし、逆に消化に悪い影響を及ぼしてしまうそうです。

    あとは栄養が足りない事でしょうかね。
    おかゆで不足しがちな栄養素は、たんぱく質やビタミン、ミネラルです。
    足りないと思える栄養素をトッピングでプラスすればオッケーです!

    まとめ


    以上の事から胃腸の調子が優れないときにはお粥がおすすめです。
    調子が良くなってきてもお粥なら食べ過ぎたとしても、普段よりは消化がよいので胃腸に優しいです。

    私も昨日の晩ご飯はご飯ではなくお粥でおかずを食べていましたが、いつもなら食べ終わった後、胃がもたれる感じがあったのですが、そんなこともなくご飯の時よりもモリモリ食べれました(笑)

    ご飯があまり食べられない痩せている諸君。
    一度お粥で食事をしてみてはいかがでしょうか。

    お米からじっくりコトコト ホタテの香りと味がつまった ほんのり塩味 お粥お米からじっくり...

    ------------------------------------------------------------------------
    (5月11日の管理人の食事と体重)
    【  朝の食事   】ピザ風目玉焼きパン、紅茶、菓子パン = 600kcal
    【  昼の食事   】カレー、カロリーメイト2本 = 800kcal
    【  夜の食事   】お粥、肉と大根の煮込み、グラタン、プリン、デザート = 800kcal
    【 総摂取カロリー 】2200kcal
    【    体重     】47.1kg
    ------------------------------------------------------------------------
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ

    [ 2010/05/11 10:20 ] 体に良いこと | TB(0) | CM(0)


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://garigariweb.blog66.fc2.com/tb.php/97-8a2bfbd8